イタリアンのデートのマナー

MENU

イタリアンのデートのマナー

女性をデートに誘う時、イタリアンなら女性は喜んでくれるはずだ。
そんなふうに思っている男性は、少なくないでしょう。
せっかく、お店の雰囲気がよく、料理が美味しくても、
マナーが悪ければ印象は最悪になってしまいます。
なので、イタリアンデートのマナーについて、紹介したいと思います。

 

まずマナーと言っても、イタリアンはフレンチのように、細かいマナーはありません。
基本的に食事を楽しむ事をモットーとしている、
イタリアンでは、もともとマナーにあまり厳しくないのです。

 

ピザは手で食べるもの、そんなイメージを日本人は持っているかもしれません。
しかし本場のイタリアでは、ピザを手で食べる習慣はなく、ナイフとフォークを使って食べます。
これはお上品に、という意味ではなく、出来立てのピザがとても熱く、手で食べるのが難しいからです。
またイタリアンと言えば、真っ先に思い浮かぶ定番の料理ですが、実はピザはコース料理に含まれません。
そのため、ピザが食べたい場合は、単品で注文する事になります。

 

コースには、パンが出されます。
パンにソースをつけて食べるのは、行儀が悪いマナー違反だと思われるかもしれません。
しかし、ソースが美味しいという意味になるので、シェフはされると喜ぶでしょう。
イタリアンでは、パンはあくまで口の中をリセットする役割にすぎません。
主食ではないので、食べ過ぎて、他の料理が食べられないという事にならないように注意して下さい。

 

イタリアンでは、恋人と1つのお皿をシェアして食べる事は、マナー違反にはなりません。
ただし、お皿を途中で交換したり、同じお皿から、2人で同時に食べるという行為は、
マナー違反になるので注意しましょう。

 

立川 居酒屋