トマトの旬とイタリアン

MENU

トマトの旬とイタリアン

最近では、レストランのみならず居酒屋でもイタリアンを食べることが出来ます。
本格的なイタリアン居酒屋では、レストランにも負けないほど本格的な窯や素材を取り揃えているため、
そういったお店でイタリアンを楽しんでいる人も多いことでしょう。

 

イタリアンの中でも特に重要な働きをしている野菜がトマトです。
サラダはもちろんのこと、トマトソースとしてピザやパスタに使用されます。
トマトは生食や加工など、様々な形でイタリアンという食文化を支えてきました。
イタリアンをさらに美味しく食べたいと思ったら、
トマトの旬や味わいについて深く考えてみることをおすすめします。
トマトの旬は、いうまでもなく夏です。
カルパッチョや前菜のお供としてトマトを生で食べたいという人はなるべく旬の時期にイタリアン料理店を訪れると良いでしょう。
初夏であれば瑞々しさがお口の中で広がり、非常にフレッシュな味わいを楽しむことが出来ます。
夏の終わりに差し掛かると、トマト全体が熟してきていますからより濃厚な香りと風味をお楽しみいただけるのです。
トマトソースとしてトマトを食べる場合にも、旬を意識してみましょう。
本格的なイタリアンレストランや居酒屋では、トマトソースも手作りしていますから、トマトの味がそのままソースに反映されるのです。
イタリアンのトマトソースとしてよく活用されるのが、イタリアントマトという種類の中でもサンマルツァーノという品種です。
通常のトマトよりも水分が少なく、ソースにしてもトマトそのものの風味を損なわないのが特徴です。
こちらの旬も夏ですから、初夏にかけては瑞々しく、夏の終わりごろには濃厚な味わいへと変化します。
自家製のトマトソースを売りにしているお店を訪れる際には、トマトの旬とソースの微妙な味わいの変化にも注意してみましょう。

 

イタリアンに飽きたら和食もオススメです!http://www.kanzesui.com/