イタリアンにかかせないものとは

MENU

イタリアンにかかせないものとは

イタリアンには、代表的な食材や飲み物があります。
それは、オリーブオイルやトマト、チーズなどです。
イタリアンでは、サラダのドレッシングやグリルした肉や魚、
焼いたパンにたらしてオリーブオイルが良く利用されています。
レストランでもサラダの味つけは、ご自身でバルサミコ酢や塩、
オリーブオイルをサラダにかけておこないます。
またイタリアンには、イタリアントマトが使用される事が多く加熱によってこくや甘みがでるのが特徴です。
イタリアが原産地の代表的なチーズには、ゴルゴンゾーラや熟成期間が長いパルミジアノ・レッジャーノ、
熟成させないフレッシュチーズであるモッツァレラなどがあります。

 

飲み物の代表は、ワインです。
おしゃれなイタリアンにデートにでかけた際には、ワイン選びも重要です。
最近ではイタリアワインの品質が向上してきており人気も高くなっています。
しかし、イタリアワインは栽培される土着品種だけでも400種近くあり選ぶのが大変です。
そんな時に活躍するのが、イタリアのワイン法による分類がす。
これは、ワインの格付けを判断するのに役立ちます。

 

V.d.T(VinodaTavola)は、テーブルワインです。I.G.T(IndicazioneGeograficaTipica)は、典型的産地を示します。
D.O.C(DenominazionediOrigineControllata)は、統制原産地を表しています。
D.O.C.G(DenominazionediOrigineControllataeGarantita)は、統制保証原産地を示しています。
最後が、一番格が高いワインになります。

 

ワインを選ぶ際迷ったら、
ソムリエの方にお食事に合うワインを選んでもらういましょう。