イタリアン店の種類

MENU

イタリアン店の種類

外食が多い方の中には、「よく、イタリン料理店を利用している」という方も多いと思います。
今では、私たち日本人にとっても、こういった洋食というのは身近なものとなっていますよね。
街中を歩いていても、どんどん新しい洋食屋さんも出来ていますから、
「今度は、あそこのお店に行ってみたい」と思っているお店がある方も多いのではないでしょうか。

 

では、最近増えてきているイタリアン店の様々な種類をご紹介しましょう。
イタリア料理というと、「お店も、全て同じでは?」と思われる方も多いと思いますが、
本場のイタリアではレストランなども区分分けされているんですよ。
「どんな風に、分けられているのだろう?」と興味を持たれる方も多いと思いますが、
イタリアでは6つに区分分けされているんですよ。
その中でも、今日本でも増えてきているお店が、バル。
外食をする機会が多い方であれば、
一度は利用したことがあるかもしれませんね。
バルは、軽食があるお店となっており、立ち飲みスタイルでお酒を楽しめるお店。
リーズナブルな価格のお店が多いため、気軽に利用することが出来るんですよ。
また、トラッテリアは、大衆化されたお店のこと。
ピッツェリアは、ピザの専門店となっており、ピザを切り売りしているんですよ。
日本でも、こういった様々な種類のお店が増えてきていますから、
女子会やデートといった目的に合わせてイタリアン料理店を選ぶのも楽しいですよ。
イタリアンが中心でおしゃれなお店といえば三宮の個室居酒屋がおすすめです。

 

「イタリア料理を食べるのであれば、どのお店でも同じだろう」と思っている方も、
どういった種類のお店があるのかを知っていれば、用途に合ったお店で選びがしやすいですよ。